本文へスキップ

一般社団法人 産学技術協会

一般社団法人 産学技術協会

雨水桝は何故蚊の繁殖場所に成ったのか?MEC1

雨水桝とは


雨水桝の役割は、建築物周辺や駐車場、公園等の人が集まる所に、不要な水溜りを作らず、雨水を早く流し、足元を汚さず、衛生を保ち、生物の産卵場所に成らない様に出来るだけ早く雨水を集水口です。





蚊の繁殖場所に成った理由


 雨水桝には、雨水以外にゴミや落ち葉、花びら等が流れ込む事を前提に作られた為、流れ込んだ異物が横引き配管での堆積を防ぐ為、泥溜まりスペースを作る事が下水道法施工令で定められている事から、常に雨水と落ち葉が溜まり、ボウフラの成長し易い餌と安定した水分があり、又雨水桝の役割から産卵に必要な血液を得られ易い、人の集まる所に敷設されているからです。






都市部の蚊媒介感染症拡散ポイント


感染者が近くに居ればこの繁殖サイクルが感染拡散ポイントと成る。


 


プロジェクト別詳細スペース

一般社団法人 産学技術協会

〒102-0074
東京都千代田区九段南一丁目5番6号
りそな九段ビル 5F KSフロア

TEL : 03-6869-3502
e-mail : info●sangaku.org
●を@に変更してご送信ください